TOPICS

 

TOPIC – 1

ランニングwithコロナ

コロナ禍のリモートワークによる在宅期間が増えたことで陥った運動不足解消方法として、ランニングは気軽にできるスポーツのひとつです。
すでに習慣にされているかたは、ぜひランパトランナーに!
また、今までしていないかたは、ランパトを機に始めてみてはいかがでしょう。

■複合的な効果で免疫力アップ!ランニングで心身を健やかに保つ
・有酸素運動として、生活習慣病の改善効果があります。
・基礎代謝を上げることで、太りにくい身体を作ります。
・効率的な血液の循環がはかれ、血行がよくなります。
・セロトニンの脳内分泌により、精神を安定させ自律神経を整えてくれます。
・寝つきがよくなり、睡眠の質を高めてくれます。

■ランニングを効果的におこなうために
・走行前にはストレッチで身体をほぐしておきましょう。怪我の防止や脂肪燃焼の効果につながります。
・身体の軸をまっすぐ、軽く前傾姿勢になるよう意識して、身体に余計な負荷をかけぬよう正しいフォームで走りましょう。
・負荷を軽減するためにも、クッション性の高い専用のシューズとウェアで走りましょう。
・早く走りすぎても長時間走りすぎても継続しないと効果がありません。無理なく続けられるペースで走ってみましょう。
・運動に適した時間帯といわれているのは、実は夕方です。ランパトを取り入れて相互効果を狙ってみましょう。

コロナ禍でのランニングの心得

・人が少ない時間帯とコースを選び(これはランパトの心得ともいえます)、ソーシャルディスタンスをとりましょう。
ソーシャルディスタンスは日常生活では2mをいいますが、スポーツシーンにおいては6m以上を意識しましょう。
・ランニング中は呼吸が荒くなりますので、人とすれ違う際はスピードを落として呼吸を整え、さらに距離をとるようにしましょう。
・マスクなどの飛沫防止アイテムの着用はマナーです。ただし呼吸が辛い時は周囲に人がいないことを確認して外すなど、適宜な脱着にて走行しましょう。

 

TOPIC – 2

走る!見守る!!『ランPAT2.0』YouTube公式チャンネルが始動!
チャンネル登録よろしくお願い致します。
https://www.youtube.com/channel/UCMXQYtYYwVvY1InnMBrZGPg

 

TOPIC – 3

『ランPAT2.0』は、子供たちが夢と向きあう機会をつくる「NPO法人センター・オブ・ジ・アーツ(CotA)」の、夢を育むまちをサポートする事業です。
〈CotA公式サイト〉
https://centerofthearts.org/

 

TOPIC – 4

東京ベイネット「こんにちは中央区です」にて、PTAによる『ランPAT2.0』のコースラン行事を取材していただきました。
〈豊海小学校〉
https://www.youtube.com/watch?v=X3yn7dm6Bok&list=PL3plqxA0Mh5yi7Iu-tGNCKDQCJtYhk2Ca&index=2
〈久松小学校〉
COMING SOON